プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー

読書と音楽とお笑いを愛する男。
大阪生まれの大阪育ち。
大学入学より首都に移住し、現在は大学院生。
ジェネレーションって何だ?

アクセスカウンター
ランキング


フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
サタミシュウ 「はやくいって」
昨日サタミシュウの新刊が出ました。
さっき買って来たばっかりなんですけど、すごく楽しみです。
これまでの3作が好きやから、かなり期待しています。

特に一作目の「私の奴隷になりなさい」は最高です。
クライマックスのご主人から卒業する場面は感動しました。
そしてラストに完全にやられました。

この作品はSM小説なんですけども。
プレイの内容もさることながら、ご主人様と奴隷の関係性が見事に描かれています。
そこが他のSM小説と違うところでしょう。

2作目の「ご主人様と呼ばせてください」3作目の「おまえ次第」も良かったんですけど。
私の奴隷になりなさいと比べると少し劣ります。
バックトゥーザフューチャーの2と3みたいな感じです。

4作目は「はやくいって」というタイトルです。
どんな内容なんでしょうか。

表紙は加藤ツバキという人です。
前作までは3作とも大沢優香やったんですけど。
今回から変わったんですね。
個人的には大沢優香のほうが好きやけど。
この加藤ツバキって人も綺麗な人です。


サタミシュウのこのシリーズはけっこう女性にも人気があるみたいですね。
本屋で普通に平積みしてあります。

サタミシュウってのはものすごく有名なベストセラー作家のもう一つの名前らしいです。
どうりでただのエロ小説じゃないわけです。

正体については重松清説とかいろいろ噂されてますけど。
もしほんまに重松清やったとしても、それを知ってしまうと素直に興奮できひんくなるので。
謎は謎のままでいい気がします。
スポンサーサイト


| 【2009-02-26(Thu) 23:42:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。