プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー

読書と音楽とお笑いを愛する男。
大阪生まれの大阪育ち。
大学入学より首都に移住し、現在は大学院生。
ジェネレーションって何だ?

アクセスカウンター
ランキング


フリーエリア


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
その時歴史が動いた
今日のその時は廃仏毀釈。
岡倉天心熱いぜ!!

昔の日本では神仏習合といって仏教の仏様と神道や土着の神様を一緒に奉っていたのである。
これは何も日本に限ったことではなくて。
仏教が広まるときにインドや中国でもおこったことで、その時仏教に取り込まれた神様が『天部』と呼ばれるものなのだ。
その土地に伝わる信仰と融合して広まっていくのが仏教なのです。
他の宗教を排斥したり、争うことなく広まったのが仏教のいいとこやと思う。

でも明治維新のときに天皇家の権威を強めるために、政府が神道と仏教を分離させたのです。
そして、その時にたくさんの仏像が破壊されたのです。
これは文化的にも美術的にも精神的にも損失はでかい。

この前、上野の博物館に薬師寺展を見に行ってんけどね。
1300年前の仏像が展示されてましたよ。
美しすぎた。

エネルギーめっちゃ充電された(笑)
作ったやつ天才すぎる。それに、1300年前ってどんなけすごいねん。
レオナルド・ダ・ヴィンチですら500年前やのに。
あれが破壊されてたかもしれんと思うとかなりショックや。

今日のその時は勉強になった。
京都とか奈良にお寺も仏像もいっぱいあるけど、今日に残ってるだけで素晴らしいね。
よくぞ守ってくれた。よくぞ再生してくれたって気持ちでいっぱいですよ。
廃仏毀釈以外にも、応仁の乱やら太平洋戦争やらいろいろあったやろうに。

岡倉天心に感謝。
スポンサーサイト


テレビ | 【2008-05-14(Wed) 22:39:40】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
こんばんは
廃仏毀釈の頃には、財政に行き詰ったお寺から大量の仏像・仏具も信じられない安価で海外に流出したそうですね。
中には苦しいながらも絶対に手放さなかった唐招提寺のようなお寺もあったようで、この心に拍手を送りたいです。
2008-05-21 水 03:37:05 | URL | 江戸っ子若女将 #- [ 編集]

江戸っ子若女将さん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

唐招提寺のようなお寺は仏像だけでなくて伽藍も木造建築として貴重なものですからね。

廃仏毀釈ではありませんが、明治時代に北斎などの浮世絵も茶碗の包み紙として海外に流出したそうです。

日本は近代化のなかで西洋化を進めるあまりに、伝統文化を軽視してしまったのが残念です。
2008-05-21 水 07:48:30 | URL | ジョニー #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。